Tech

【Udemy厳選】Webプログラミングのおすすめ講座6選

Udemy でおすすめの講座が知りたいけど、たくさんありすぎて悩むな〜

プログラミングの動画教材がたくさんあるUdemy。しかし、数が多すぎてどれがいいか悩むと思います。

 

この記事では、その悩みを解消していきます。

 

プログラミング学習をProgateでスタートする人は多いです。基礎を学んだ後は、次のステップとして本、動画教材、スクールなど色々あるでしょう。

ぼくが次のステップへ進むために選んだのは、Udemyです。

 

その理由は、「Udemyでは安い値段でササッと動画でプログラミングを学ぶことが出来るから」です。

加えて、実践に近い内容を動画で学べるんですよね。

 

この記事では、これまでUdemyの動画教材を20以上買ってきたぼくが、プログラミングの基礎を固めてレベルアップするためにベストな講座を6つ紹介します。

 

記事の対象者は以下の通り。

  • ProgateでHTML & CSS, JavaScriptやPython, Rubyなどを一通り勉強し終わった人
  • 分厚い技術書で勉強するのがちょっと嫌な人
  • ウェブ・スクールに通わず、自分で勉強したいストイックな人
  • Udemyでおすすめの講座を知りたい人
おすすめする教材を参考に、次のステップへ楽に進んでください。

 

それでは早速、中身に入っていきましょう!

もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

プログラミングを仕事にするのであれば、「Gitが使えること」は必須と言っても過言ではありません。

 

このコースではシンプル且つ可愛いスライドで、Gitの仕組みから共同開発の手順までを学ぶことが出来ます。

 

Gitは一見複雑な仕組みに見えます。実際にこのコースを見る前の僕は、全然Gitと仲良くありませんでした。

しかし、コースを一周してコマンドをカチカチ打ってみるとどんどん理解が深まっていきました。

何度もちゃんと身につくまで繰り返していこうと思える、分かりやすいコースです。

このコースの対象者は以下の通りです。

  • Gitやバージョン管理に興味があるエンジニアやデザイナー
  • Gitをされたことがないけどこれから使おうとされている方(インターン生も!)
  • commitやpush、pullはできるけどもっとGitを使いこなしたい方
  • Gitを用いてのチーム開発に携わるマネージャーやディレクター

まさにインターン生などには、とてもおすすめ出来る講座です。

GitHubのリポジトリは、アウトプット先としてよく見られるので、このコースで使い方を把握するのは得策です。

 

Udemy公式サイトへ

Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

このコースでは、ビットコイン自動売買システムをbitFlyerのAPIとRubyで作成していきます。

Rubyの基礎の基礎から触れていくので、Progateを終わった後の方にとっては復習になって良いと思います。

「APIを使って開発するという経験を得られる + 自動売買システムで小銭稼ぎ」

と考えると1000円ちょっとは安いなと思います。自動売買システムをもっとパワーアップさせると支払ったコース代をペイ出来るかもしれませんね(笑)

 

レビューを見ても、「分かりやすい」「とても感謝です」などポジティブな言葉がたくさん並んでます。Rubyを学習し始めた方には、ドンピシャのコース。

対象者は以下の通りです。

  • 楽しくプログラミングを学びたい初心者の方
  • ビットコインに興味があり,自動で売買するBotを作ってみたい方

 

Udemy公式サイトへ

Web開発入門完全攻略コース

このコースでは、Web開発で必要な基礎の基礎をちゃんと知ることが出来ます。

 

HTML5, CSS3, Bootstrap, JavaScript, MySQL, Ruby, Ruby on Rails, AWS cloud9, Git, GitHubを使いながら学んでいきます。

Progateで習ったところもあるかもしれませんが、より具体的に詳しい解説です。

 

また、各レッスンの終わりに演習があるため、身についているかどうか確かめられます。

Ruby, Ruby on RailsのコースはUdemyには比較的少なめですが、これが一番良いんじゃないかなと思います。

レビューを見てみると、声も非常に聞きやすく、「解説が丁寧で分かりやすい」というコメントがたくさんありますね。

 

Web業界に転職、就職しようとしている方は、このコースを見終わった後にポートフォリオ制作をするのが良いと思います。

このコースの対象者は以下の通りです。

  • 実務未経験からITエンジニアに転職したい方
  • 自分でWebサービスを開発して公開したい方
  • 駆け出しのWebエンジニアでスキルアップしたい方
  • Webアプリを構築できるようになって仕事の幅を広げたいWebデザイナー
  • Webアプリを構築できるようになって仕事の幅を広げたいマーケター
  • エクセルやパワポ仕事が多いSEの方でプログラムを自分でもっと書けるようになりたい方。

実務未経験からITエンジニアに転職されたい方には持ってこいですね。

 

Udemy公式サイトへ

The Web Developer Bootcamp

このコースもWebの基礎を学ぶことができます。

具体的には、HTML5から始まりCSS3, JavaScript, Bootstrap 4, jQuery, Unix Commands, Node.JSなどなどです。

 

他にもJavaScriptのフレームワークをたくさん使っていきます。また、フロントのみならずバックエンドのサーバー側の処理もNode.jsを使って書いてくので濃厚ですね。

 

受講対象者は以下の通りです。

This course is for anyone who wants to learn about web development, regardless of previous experience

It’s perfect for complete beginners with zero experience

It’s also great for anyone who does have some experience in a few of the technologies(like HTML and CSS) but not all

If you want to take ONE COURSE to learn everything you need to know about web development, take this course

上から訳していきますね

  • 前提知識も関係なく、ウェブ開発学びたい人は誰でもOK
  • 全くゼロからの初心者でも大丈夫よ
  • HTMLとかCSSをちょっとやってる人も結構良いと思うで
  • もしウェブ開発について一個のコースで全部学びたいとか思っとったら、これがマジで良い

 

ビデオファイルは46.5時間という超大作。

評価も90, 090件で4.6という高評価。

 

英語というところが唯一の難点かもしれませんが、聞き取りやすい英語ですので良いトレーニングになりますね。ただ、日本語字幕もちゃんとあるのでご安心ください。

 

技術に触れる際、やっぱり英語が分かると便利なシーンは多々あります。

英語とプログラミング、同時に学べると考えると安すぎるかもしれません。

 

Udemy公式サイトへ

Python 3 入門 + 応用 + アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

このコースでは、Pythonの基礎から応用までを学ぶことができます。講師の方は、現役でシリコンバレーのSplunkという会社で働かれています。

シリコンバレーは、世界中のエンジニアが集まるため、「読みやすいコードを書く」というのは必須。

 

もちろん日本でも、「他人が読んで分かりやすいコードを書く」というスキルは重要なので、良い学びになります。

 

ぼくはこのコースを購入しているのですが、まだ途中です(笑)

かなりボリュームのあるコースなんですよね。

Hello Worldから始まって、データ構造、オブジェクト指向、並列化、暗号化、インフラ構築自動化(Vagrant, Fabric, Ansible)、データ解析、非同期処理 asynicoなど幅広い知識を付けることが可能です。

 

受講対象者は以下の通りです。

  • Python3に興味があるが、使用した経験がない方
  • Pythonプログラミング環境を自分で用意できる人

使用した経験というのは実務での話。ちょろっと本やProgateで学んだという人は受講対象者です。機械学習にもよく使われているPythonを体系的に学ぶことができます。

※機械学習についてはこちらの記事で優れた講座を紹介しています。

このコースを何周かすると、Pythonの基礎はしっかり身についたと言っても過言ではないと思います。

機械学習の需要が増加するとともに、Pythonの需要も増加するので伸び続けていますね。

 

Udemy公式サイトへ

はじめてのSQL・データ分析入門・データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者コース

このコースでは、データベースを操作するためのSQLという言語を学びます。ビジネスにおけるデータ分析に役立つSQL。

Webエンジニアであれば、SQLの知識は必須と言っても過言ではないでしょう。

 

データベースには、そのアプリケーションに在るデータが格納されます。

例えば、Twitter社のデータベースには僕らのID, メアド, 画像, つぶやき等が保存されています。

 

それらを扱うことで、サービスの保守・維持・向上につながります。Ruby on Railsなどのフレームワークでは、Active Recordという仕組みによってSQLをガシガシ書いていく必要はあまり無いかも知れません。

しかし、実際の現場でSQLが分かっている人とそうでない人では、見られ方が相当異なると思います。

 

このコースで使用しているSQL言語は、広く使われているMySQLです。

実際に記述を行って体験しながら、初心者が中級者になるためのコースです。

受講対象者は以下の通り。

  • はじめてSQLに触れる方 
  • データベースのデータ使ってサービスを改善したいビジネスパーソン
  • 基本的なデータ分析に学習意欲がある方
  • 駆け出しのITエンジニア

これを読んでくださっているあなたは、駆け出しのITエンジニアかもしれません。

駆け出しから、本当のITエンジニアになるための歩みを進めるのであれば、SQLは大きな武器になります。

 

Udemy公式サイトへ

結局どれが一番いいの?

6つもコースを紹介しましたが、Web開発をしたい方へ向けたベスト3を書いておきます。

1  Web開発入門完全攻略コース

Progateの次にUdemyでWebを学ぶなら、これで間違いないです。

2  もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

Web開発をする上でも、Gitはやはり重要です。チーム開発にはGitがマスト。

3 Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

RubyでAPIを使ったシステムを作る経験は、大きな一歩を踏み出せます。

 

 

Udemyは30日の返金保証があります

Udemyには30日の返金保証があるので、悩んだらとりあえず買ってみるのが良いと思います。そして、微妙だったら返金する。

また、頻繁にセールをしているので1000円代でコースを買えたりします。

悩んで時間を浪費してしまうのはもったいないので、ぼくは「迷ったら買ってみる」を実践してます。

お小遣い程度のお金で、将来の可能性が拡がる。

Udemyで、理想のエンジニアに近づいていきたいですね!

 

Udemy公式サイトへ

あわせて読みたい
オンライン学習教材のUdemyをオススメする理由3選最近ぼくはTwitterを見ていますと、Progateなどでプログラミングを勉強している方がとても多いと感じています。 ぼくも大学...

(追記)

Udemyでは定期的にセールが行われていますが、「今はチェックしてみたら10000円..」という時、ありますよね。

僕もほしいなぁこれと思いながらセールじゃない時は我慢することもあります。

ですが、よく見てみると、Udemyではセール中ではなくても最安値で購入できるんです。

Udemyの商品ページに行ってみると、こんな場所があると思います。

「合計」に注目してみると 2400円です。

そう、セットだといつでも安く買えちゃうんですよね(笑)

これはかなり良い仕組みで、セール以外の時は、僕もこのセット購入で安く買ってます。

買おうと思ってた商品がセットになってる」とかよくあるので、探してみてください。

 

Udemy公式サイトへ