Ruby

[Ubuntu 18.04 LTS] rbenvでRuby2.5.1を入れるときのエラー解決

メインOSとしてUbuntuを使い始めました。

Ubuntu 18.0.4 LTS上でのRubyのインストールにハマったので、ササッと解決する方法を記しておきます。

 

ubuntuにRuby on Rails環境を構築してみよう!

rbenv / ruby-buildのインストールは上のリンクページを参考にしてください。

 

ぼくもこのページを参考にやっていました。

 

ですが、途中の

rbenv install 2.5.0

でつまずきました。

 

ちなみにrubyの最新版は2.5.1なので、ぼくは2.5.1へ変えてやってます。

rbenv install 2.5.1

を打って出てきたエラーがこちら。

 

Screenshot from 2018-08-12 11-56-15
$ rbenv install 2.5.1
Downloading ruby-2.5.1.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.1.tar.bz2
Installing ruby-2.5.1...

BUILD FAILED (Ubuntu 18.04 using ruby-build 20180618-9-g00490d3)

Inspect or clean up the working tree at /tmp/ruby-build.20180812115100.1866
Results logged to /tmp/ruby-build.20180812115100.1866.log

Last 10 log lines:
checking for ruby... false
checking build system type... x86_64-pc-linux-gnu
checking host system type... x86_64-pc-linux-gnu
checking target system type... x86_64-pc-linux-gnu
checking for gcc... no
checking for cc... no
checking for cl.exe... no
configure: error: in `/tmp/ruby-build.20180812115100.1866/ruby-2.5.1':
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log' for more details

 

以下のページで解説されているのと、全く同じエラーです。

Ubuntu 18.04 に rbenv で Ruby 2.5.1 を入れる時のエラー解決策

ですが、ぼくはこのページに書いてあるものを打ち込んでも解決しませんでした、、、。

 

GitHubのイシューなども探ってみましたが、結局解決したコマンドは以下。

これでgccを入れます。

$ sudo apt install build-essential

エラーにも

$ checking for gcc... no

と書いてますね。

そのあと一応、clangも入れておこうかなと思ったので、

$ sudo apt install clang

$ sudo apt install libboost-all-dev

を実行しました。

 

で、イケるかなと思い再度

$ rbenv install 2.5.1

すると、

$ rbenv install 2.5.1
Downloading ruby-2.5.1.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.1.tar.bz2
Installing ruby-2.5.1...

BUILD FAILED (Ubuntu 18.04 using ruby-build 20180618-9-g00490d3)

Inspect or clean up the working tree at /tmp/ruby-build.20180812122624.17125
Results logged to /tmp/ruby-build.20180812122624.17125.log

Last 10 log lines:
installing rdoc: /home/k1r0hi/.rbenv/versions/2.5.1/share/ri/2.5.0/system
installing capi-docs: /home/k1r0hi/.rbenv/versions/2.5.1/share/doc/ruby
The Ruby readline extension was not compiled.
ERROR: Ruby install aborted due to missing extensions
Try running `apt-get install -y libreadline-dev` to fetch missing dependencies.

Configure options used:
--prefix=/home/k1r0hi/.rbenv/versions/2.5.1
LDFLAGS=-L/home/k1r0hi/.rbenv/versions/2.5.1/lib 
CPPFLAGS=-I/home/k1r0hi/.rbenv/versions/2.5.1/include 

 

甘くない。しかし、Try runningのところでヒントをくれてます!

$ sudo apt-get install -y libreadline-dev

ヒントの通りに実行。

k1r0hi@kirohi-CFSZ6-1L:~$ sudo apt-get install -y libreadline-dev
Reading package lists... Done
Building dependency tree 
Reading state information... Done
Suggested packages:
readline-doc
The following NEW packages will be installed:
libreadline-dev
0 upgraded, 1 newly installed, 0 to remove and 20 not upgraded.
Need to get 133 kB of archives.
After this operation, 728 kB of additional disk space will be used.
Get:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic/main amd64 libreadline-dev amd64 7.0-3 [133 kB]
Fetched 133 kB in 0s (646 kB/s) 
Selecting previously unselected package libreadline-dev:amd64.
(Reading database ... 202402 files and directories currently installed.)
Preparing to unpack .../libreadline-dev_7.0-3_amd64.deb ...
Unpacking libreadline-dev:amd64 (7.0-3) ...
Processing triggers for install-info (6.5.0.dfsg.1-2) ...
Setting up libreadline-dev:amd64 (7.0-3) ...

 

これでイケるか???

三度目の正直(もっとやった)で挑戦。

$ rbenv install 2.5.1
Downloading ruby-2.5.1.tar.bz2... -> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.1.tar.bz2 Installing ruby-2.5.1... Installed ruby-2.5.1 to /home/k1r0hi/.rbenv/versions/2.5.1

 

出来た!!!!!!!

Screenshot from 2018-08-12 13-13-11

これで無事、Ubuntu18.04にrbenvでRuby2.5.1を入れることが出来ました。

このあとは、

ubuntuにRuby on Rails環境を構築してみよう!

の通りに進めていけばOKです。

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください