ランニング

[超簡単]ランニングを習慣化させるための6つの方法

運動不足を簡単に解消するために、ランニングは効果的です。

ただ、いざ始めようと思ってもランニングはそう簡単に続くものではありません。

ランニング始めたのに三日坊主になりそう・・・

分かります、寒い季節なら温かいこたつにもぐっていたいですし、暑い季節ならクーラーに当たってたいのが我々です。

しかしこれは、そんな誘惑に負けたくない魅力的な人間・ランナーになりたい方へ向けた記事です。

具体的な対象の方は以下の通り。

  • 運動不足が気になっている人!
  • ランニングを習慣化したい人!
  • 体力・自信を付けたい人!

ぼくは過去に1ヶ月毎日5kmランニングをするという挑戦をし、ちゃんと達成してきました。

その上で効果があった習慣化の方法を6つ紹介します。

 

さっそく中身に入っていきましょう。

周りの人たちに宣言する

ランニングを習慣化するための1つめの方法は「周りの人たちに宣言する」です。

2018年の5月と10月に毎日ランニングをしたのですが、友達、Twitterに走ることを宣言しました

習慣化の本などを読むとよく書いてあることです。

 

「夢は口に出すと強い」のように、宣言することで行動は強制力を持ちます。

周りの友達に、「ランニング、サボったらラーメンおごるわ」と言ってみるの効果あります。

アプリを使って記録を取る

毎日ランニングをすると決めても、距離があいまいだと「まぁいいっか」と短い距離でやめてしまう人も多いです。

なので、ランニング用のアプリを入れて習慣化をよりカンタンにしていくのが吉。

 

世界中のランナーがこぞって使っているランニングアプリが「NIKE RUN」です。

おなじみのNIKEがリリースしているこのアプリでは、距離・タイム・ルートなどが簡単に計測可能。1kmごとに通過地点でのタイムやペースなどを教えてくれたり、目標地点を設定しておくと、あと何kmあるのかも、喋って教えてくれます。

また、NIKE RUNでは、走った距離でランレベルが決まります。

ぼくは現在Green。Blueまでまだ半分くらい距離があるので頑張らないといけません。

結構な距離を走らないとランレベルは上がりませんが、モチベーションになると思います。笑

 

ランタイムを楽しい時間に変える

ランニング中、ランナーには色々な楽しみがあると思います。

好きな音楽を聴いたり、町の音に耳を傾けたり、頭の中をからっぽにしたり、色々な考え事をしたりです。

 

毎日30分ランニングに捧げるとしたら、単純に2日で1時間。

1時間あれば、部屋の掃除や洗い物、洗濯、勉強、読書など色々なことが出来ます。

 

そういったコトを差し置いて、走るのですからぼくは最高に有意義な時間にしたいなと思っています。

 

ぼくが思うランタイムを楽しい時間に変える方法は、主に以下の2つ。

音楽を聴きながら走る

あなたの好きな音楽を走りながら聴きます。

音楽を聴くことで、モチベーションが高く、気分良く走ることが出来ます。

何も音が無い町と自分の好きな音楽がかかっている町では、走る楽しさも大きく変化します。

 

特に好きな音楽が無い・聴いてる音楽がランニングに向いてない、という方はApple Musicを試してみて欲しい。

ぼくはランニング中「激しめなアツい音楽」が聴きたいので、大好きなUVERworldを聴いて走ってます。

いろんな音楽も聴けますし、1ヶ月980円で聴き放題。

しかも、学生ならなんと480円。世界一のAppleさすが・・・。

 

音楽はランニングを習慣化させるのに、かなり効果的です。

ぜひ、知ることのなかった新しい音楽とランニング中に出会ってみてください。

走りながら、勉強する

さて、音楽を聴くランニングも確かにいいです。最高に熱くなれますし、テンションがぶち上がります。

しかしですね、せっかくの30分間のランニングなので、勉強時間に変えてみませんか?

 

勉強といっても、参考書や単語帳を読みながら走るとかではありません。笑

ここでおすすめしたいのは、耳で聴く勉強。

 

最近は音楽コンテンツが豊富になってきています。

「今更ラジオとか聞くヤツとかいるの?」とか思ってませんか?

 

ラジオね、これが結構イイんですよ。

ぼくが勉強しながら走るときに聴くのは、Voicy, Podcast, Audibleですね。

 

Voicyは主に「サウザーラジオ」。

Podcastは、「How to Start a Startup」「The Ruby Rogues」。

Audibleはこの池上章先生の本を聴いています。

音声学習についてはこちらの記事にまとめているのでぜひ、どうぞ。

あわせて読みたい
音声学習のコスパが超絶に高い理由を3つ紹介するこんにちは。過去数十回に渡りイヤホンを洗濯したことがあるHiroki(@huslc2es)です。 突然ですが、音声で勉強したことっ...

 

「勉強×運動」ってよく考えると、最高じゃないですか?

これ以上、最強な行動なかなか見つかりませんよね。笑

ダラダラしてる人達に差を付けていきましょ!

友達をランニングに誘ってみる

これは相当効果的。なぜなら、独りじゃなくなるからです。

ぼくの周りにはランニングに誘うと、一緒に走ってくれる人がいます。

 

黙々と独りで走るのも、もちろん楽しいですが、友達と会話しながら走るのもこれまた楽しい。

周りにランニングを始めたいという人がいれば、ぜひ誘って一緒に走ってみるのはどうでしょう。

 

ただですね、1つ言っておきたいのは「友達がいなきゃ走れない!」はダメです!

一人では走れなくなったら、ランニングを習慣化させるのは相当難しくなるからですね。

気軽に誘ってみて、その日友達の都合が悪かったとしても、一人で走りに行くべしです。

 

走らざるを得ない状況をつくる

ランニングを習慣化させるための5つ目の方法は「走らざるを得ない状況をつくる」です。

これはどういうことかと言いますと、ランニングにお金をかけるということです。

 

具体的には、シューズ・ウェアなどのランニンググッズを身銭を切って買います。

実際に去年、ぼくが買ったのはこのシューズ ↓

 

 

少しお高めな2000円位のシューズです。高かったですが、軽くて走りやすくてTAKUYA∞とおそろなので最高デス。

こうすると、走るしかなくなって習慣化が楽チンになります。

 

目的を持ってランニングをする

ランニングを習慣化させるための6つ目の方法は「目的を持ってランニングをする」です。

ランニングって結構時間を取りますよね。なので、何のためにランニングをするのかは、明確に決めておくべきだと思います。

 

目的

 

あなたは何のために走りますか?

痩せるため?体力をつけるため?自信を付けるため?運動不足を解消するため?

色々あるでしょう。その目的を達成するのに、ランニングが本当に良いのか考えてみて下さい。

 

ちゃんと考えると、自分の意思が明確になり、習慣にするのもカンタンになります。

終わりに

ランニングを習慣化するのは、難しいことではないです。

以上に書いた5つの方法のどれか1つでもやれば、明日も明後日も走り出せます。

 

毎日5km, 10kmも走らなくても、短い距離から始めていけばOK。

走って体力付けて、強靭な肉体を手に入れるため、ぼくもまた頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください