ライフハック

【知らなきゃ損】有料動画サービスを無料で約6ヶ月以上楽しむ方法

時は、動画配信サービス戦国時代。

クオリティの高いアニメや映画、ドラマなどを配信するサービスが乱立しています。

この記事では、有料動画を無料で約6ヶ月見続けるためのサービスと方法について紹介しています。

具体的な内容は以下の通りです。

  • 有料動画配信サービスを使って6ヶ月以上無料で楽しむ方法
  • 無料で楽しむ際に気をつけておくべき点
  • 一番オススメのサービスを紹介します

結論から言うと、無料で楽しむ方法は「有料動画サービスの無料体験を徹底的に使いこなすこと」です。

動画配信サービス戦国時代の今、各企業がしのぎを削っています。

どの企業も自分の顧客を増やそうと必死でして、そこに上手く乗っかるという作戦。

それでは早速、中身に入っていきましょう。

有料動画配信サービスを使って6ヶ月以上無料で楽しむ方法

無料で楽しむ方法は「有料動画サービスの無料体験を徹底的に使いこなすこと」です。

これによって僕たちは、お金を一円も払うこと無く、有名作品・アニメ・映画・はたまた大人な動画も楽しめてしまうというわけ。

動画配信サービスの多くは、「1ヶ月無料」を提供しています。

この1ヶ月無料を7回繰り返す。

すると6ヶ月の間は、ゼロ円で有料級の動画を楽しむことが可能になるんですね。

まずはこちらの一覧表をどうぞ。

サービス名 無料期間 月額料金(税抜)
Hulu 14日間 933円
Netflix 30日間 1200円 (HD)
dTV 31日間 500円
DAZN 1ヶ月 1750円
Paravi 1ヶ月 925円
amazonプライムビデオ 30日間 約400円
U-NEXT 1ヶ月 1990円

上記の無料期間を合計すると、約6ヶ月と2週間。

ここから上記に上げた中から、無料体験を提供している動画配信サービスを紹介していきます。

Hulu

まずは、海外ドラマや映画が豊富に揃ったHuluです。

Huluはリアルタイムの配信もしているため、海外ドラマなど最新で追っていきたい方には特にオススメのサービスです。日本国内での登録人数は、サービス全体で2位。

Huluでは画質はフルHD(1080p)のため、キレイな映像を楽しむことが出来るのが特徴。
また、月額料金を払えば一律で全部の作品が見放題なのもHuluの良い点です。

ただHuluは無料期間が二週間と少し短めなんですよね。

もう少し延ばしてくれたら嬉しい…

それでも二週間あれば海外ドラマの1シーズンは多分いけちゃうと思うので、OKですね。

Huluの良い点

  • 国内・海外ドラマが豊富
  • リアルタイム配信
  • 画質がキレイ
  • 一律で全ての動画を見ることが出来る

Huluの良くない点

  • 無料体験期間が短い
  • ダウンロード機能が付いていない
  • 複数端末で同時に使えない

Hulu 2週間無料体験はこちら

Hulu公式サイト

Netflix

Netflixは世界トップシェアを誇る動画配信サービスです。
アメリカでのシェア50%以上の飛ぶ鳥落とす勢い。

Netflixの最大の特徴はやはり、独自コンテンツが豊富な点です。

その独自コンテンツとしてかなり有名な作品の1つに「Stranger Things (ストレンジャーシングス)」というSFホラーがあります。

(僕も見入ってしまいました)

話のネタにもなるので、アメリカの友達が作りたい方にも、かなりおすすめ出来るサービス。

Netflixの無料体験期間は30日間です。

気になる独自コンテンツをとことん楽しめますね。

Netflixの良い点

  • 独自コンテンツがめちゃくちゃ豊富
  • スタンダードでフルHD・プレミアムで4K対応
  • 吹き替え対応がしっかりしてる
  • ダウンロードして視聴出来る

Netflixの良くない点

  • オリジナル作品以外の数が他に比べて少ない
  • プレミアムの料金が少し高め

Netflixの無料体験はこちら

Netflix公式サイト

dTV

ドコモが展開する動画配信サービスです。HuluやNetflixとは異なり、国内作品が豊富な印象があります。動画配信サービスにおいて、日本国内の登録人数は1位です。

ちなみにですが、dTVはドコモの回線ではなくても楽しむことが出来ます。つまり、ソフトバンクやauなどでもOK。

国内ドラマやアニメなど12万の作品を揃っています。

ぶっちゃけ価格は確かに安いのですが、見たい番組っていうのが僕(男子大学生)からすると、「そんなにかな、、」って感じですね。

dTVの無料期間は31日間です。

dTVの良い点

  • 低価格で12万以上の豊富なコンテンツ
  • 倍速再生が出来る
  • ダウンロードして視聴出来る

dTVの良くない点

  • メインコンテンツの数がちょっと少ない
  • テレビ対応端末が少ない

dTVを無料はこちら

dTV公式サイト

DAZN

次に紹介するのは、スポーツコンテンツが満載のDAZN(ダゾーン)です。

サッカー、バスケ、野球、バレーボール、陸上、ラグビー、テニス、などあらゆる競技の国内外の試合が楽しめます。

例えばサッカーだと、セリエA・リーグアン・FAカップ・EFLチャンピオンシップなどの試合を見れる感じですね。

言わずもがな、スポーツ好きにとって魅力的なサービス。

世界的に見てもスポーツ動画の有料配信サービスはDAZNの完全独占状態のようですね(笑)

※DAZNは海外ドラマや映画は提供していません

DAZNの無料体験期間は1ヶ月。
年間7500試合以上を配信しており、スポーツ好きなら確実にアツくなれますね。

DAZNの良い点

  • スポーツの試合見るならDAZN一択
  • WOWOWやスカパーと比較しかなり安価

DAZNの良くない点

  • ダウンロード視聴が出来ない
  • 画質が悪い映像もあり

DAZNの無料体験はこちら

DAZN公式サイト

Paravi

Paraviは、TBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞などが共同で運営しているサービスです。
まだあまり知られていないサービスかもしれないですが、オリジナル作品+国内番組が豊富ですね。

ドラマはもちろん、「Youは何しに日本へ?」や「水曜日のダウンタウン」、他にもビジネス系の番組や池上彰先生の番組なども色々見れるのが良いですね。

月々999円が1ヶ月無料体験出来ます。

Paraviの良い点

  • テレビ番組・ドラマコンテンツが他と比べてかなり豊富
  • ダウンロードで視聴が出来る
  • 倍速再生が出来る

Paraviの良くない点

  • 4KやフルHDに未対応
  • 複数端末での同時視聴が出来ない
  • 映画やドラマコンテンツが少ない

Paraviの無料体験はこちら

Paravi公式サイト

amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオは、その名の通りamazonが提供する動画配信サービス。

プライム会員になると、その特典として見ることが出来るので、僕も絶賛楽しんでいます。

国内外の映画やドラマ、独占配信コンテンツなど豊富に揃っています。

このプライムビデオは他の動画配信サービスと違う点があります。
それは、プライムビデオはあくまでamazonのプライム会員の特典の1つであるという事です。

つまり、「プライムビデオ楽しみたい→会員になる→他の特典もたくさんあるよ」ということですね。他の特典には、お急ぎ便が無料・音楽聞き放題・電子書籍読み放題などがあります。

amazonプライムビデオは月々400円程で、30日間無料体験が出来ます。

amazonプライムビデオの良い点

  • amazonの他サービス特典多数あり
  • amazon独占配信あり
  • ダウンロード視聴が出来る
  • 月割するとめちゃくちゃ低価格で最強

amazonプライムビデオの良くない点

  • 全ての作品が見放題というわけではない

amazonプライムビデオを無料体験はこちら

amazonプライム公式サイト

amazonをよく使う学生の方は、こちらの記事で紹介している「prime student」がお得過ぎます。

>> 大学生に超おすすめなコスパ最強のAmazon Prime Student

U-NEXT

U-NEXTには、アニメ・ドラマ・映画・大人向け作品の視聴が可能なサービスです。

またそれだけでなく、雑誌・コミック・書籍なども取り扱っっているので、U-NEXT一本でも色々とお金が浮きそうです。

見放題の作品数はレンタルを含めれば13万本以上を超えるので、かなり豊富。

またU-NEXTでは、新規無料会員登録の際に600Pをもらうことが出来ます。
このポイントで有料作品(映像・コミック・書籍何でも)も楽しめるので、漫画の新刊とか買わなくてOKになります。

他のサービスと比較すると料金が少しだけ高めですが、毎月1200円分のポイントがチャージされるので実質有料でも1000円弱ですかね。

U-NEXTの無料体験期間は31日間です。
会員登録するだけで600ポイント貰えるので、今の内に登録して貰っておくのが賢いと思います。

U-NEXTの良い点

  • 600ポイントの特典が嬉しい
  • 複数端末で同時視聴が出来る
  • 他にない大人向けコンテンツも豊富
  • ダウンロードして視聴出来る

U-NEXTの良くない点

  • レンタルなど料金が必要なコンテンツもあり
  • 月額料金が1990円と少し高め(けど1200ポイント含まれる)
  • (2019年2月時点) オリジナルコンテンツは無い

U-NEXTを無料体験はこちら

U-NEXT公式サイト

無料で楽しむ際に気をつけておくべき点

これまで、6ヶ月以上無料で楽しむためのサービスを色々紹介してきましたが、気をつけて置くべき点があります。

それは「契約の自動更新」です。

これは多くのサービスに当てはまるのですが、無料会員登録の期間を過ぎると、有料の契約更新がされることが多いです。

そのため無料会員登録の時点で、クレジットカードの情報が必要となっています。

「じゃあ無料会員登録した後、結局お金払わないとダメなの?」

という疑問が湧くと思います。

ご安心あれ。

以上に紹介したサービスは「無料体験の期間中に解約が可能」です。

めんどくさいかもしれませんが、スケジュール帳にメモしておくのが良いです。

そして各サービス解約の方法はサイトの「ヘルプ」から探しておきましょう。

解約方法に不安がある方に伝えたいのですが、電話で解約とかはありません。
全てクリック(タップ)で完了出来るので、安心して下さい。

PS: 経験から言うと期間ギリギリの解約を狙い過ぎるのは良くないです(笑)

オススメの登録順を紹介します

これまで7つのサービスを紹介してきました。

これらを使い倒すことで6ヶ月以上の期間を無料で楽しむことが出来ます。

僕の考えるおすすめの登録順は、下記の通りです。

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

Netflix, Hulu, Paravi, dTV, DAZN

U-NEXTが最初の理由は?

U-NEXTを最初におすすめする理由は、600ポイント獲得出来るのが一番の理由ですね。

U-NEXT自体は過去三年で契約人数が約3倍になってきたことなどもあり、波に十分乗っていますが、経営の方針によっ減ったり無くなったりする可能性も十分考えられるわけです。

貰える内に貰っておく作戦。

今の内にU-NEXTで600ポイント手に入れる

amazonプライムビデオが2番目の理由は?

プライムビデオに無料体験登録することは、amazonのプライム会員を体験することと同じ意味です。

正直、このプライムの特典はamazonユーザーにとって破格なので、早めに体験しておいた方が良いですね。

amazonプライムビデオを無料体験はこちら

※しかしこれはあくまでおすすめでして、こだわりがある場合はお好きな順番どうぞ

まずはU-NEXTから始めましょう

上に書いた計画に沿って、まずはU-NEXTから登録するのが良いと思います。

実際に僕もU-NEXTは登録して、お金を払わずに読みたかった漫画の続きが読めました。

600ポイント貰える上に、豊富なコンテンツを1ヶ月無料で楽しめるとは、すばらしい時代に生まれたものですね。

「ないエンタメがない」を掲げるU-NEXTは下のリンクから600ポイントもらうことが出来ます。

U-NEXTで600ポイント+無料体験

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください