Ruby on Rails

【感想あり】UdemyでおすすめのRuby on Rails講座6選

UdemyでRuby on Railsを学びたいけど、良い講座ないかなぁ〜

 

こういった疑問を持っている方に向けて書いた記事。

悩みを解決していきます。

 

記事の内容は以下の通りです。

  • UdemyでおすすめなRuby on Rails講座をレベル別で6つ紹介
  • Udemyがなぜオススメなのかちょこっと解説

ネタバレすると、おすすめしている講座は下記の通りになっています。

初心者から上級者まで、分けてみました。

【初心者向け】

  • フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座
  • よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

【中級者向け】

  • 8 Beautiful Ruby on Rails Apps in 30 Days & TDD
  • The Complete Ruby on Rails Developer Course

【慣れている上級者向け】

  • Ruby on Rails REST API: The Complete Guide
  • JavaScript and Ruby on Rails with React, Angular, and Vue

 

僕はこれまでUdemyに4万円ほどつぎ込んで来たヘビーユーザーです。

良い講座と悪い講座を見極める目には自信があります。

 

この記事を読むことで、UdemyでRuby on Railsを効率良く学ぶために、自分に合った講座が分かるようになります。

 

それでは中身に入っていきましょう。

UdemyでおすすめのRuby on Rails講座6選

【初心者向け】

初心者向けでおすすめな講座は以下の2つです。

  • フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座
  • よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

Udemyには結構英語の講座が多いですが、この2つはどちらも日本語の講座なので安心ですね。

少し詳しく見ていきます。

フルスタックエンジニアが教える即戦力Railsエンジニア養成講座

【学習内容】

  • Ruby on Rails 5を使用した即戦力レベルのアプリケーション作成のスキルを身に着けることができます
  • Webアプリケーションを作成できるようになります
  • 「なんとなく動く」ではなく本格的に開発を行うためのノウハウを学ぶことが出来ます

Rubyのインストールから文法・クラス・構文などについて学び、Dockerを用いてアプリを開発していきます。

現場でもよく使われているDockerに触れられるのは良いですね!

そのおかげで、Windowsでも大丈夫なので、ありがたい。

対象者は以下の通りです。

  • Webアプリケーションの作成方法を一から学びたい方
  • フリーランスでRailsエンジニアとして活躍したい方
  • Railsを使ったことがあるけれど、改めて勉強し直したい方
  • Ruby on Rails5について学びたい方


さすがにこの講座だけではフリーランスにはなれないですけど、確実な一歩を踏み出せることに間違いない

Udemy公式サイトへ

よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

【学習内容】

  • Ruby on RailsとRubyを使った実践的な開発スキル
  • Ruby on RailsとRubyの違いを理解Webサービスを公開する方法
  • クラウドサービス、HerokuのPaaS(Platform as a Service)を使って自分のサービスをネット上に公開する方法を学ぶ
  • AWS Cloud9を使った開発環境の構築
  • Web系の企業転職の際に魅力的に映るポートフォリオサイトの作成

クラウド開発環境であるAWS Cloud9を使って、Webサービスを開発していきます。

作るのはQ&Aサービスですね。講座の内容を見た感じだと、ログイン機能などの実装やアソシエーションなどの実装が無さそうなので、魅力的なポートフォリオかと言われると正直、微妙な感じがします。

 

ですが、この講座で作ったものに自分で機能をどんどん追加していけば、確実に魅力的なポートフォリオになるはずです。

 

対象者は以下の通りです。

  • プログラミング入門サイトを1周したくらいのWeb開発初心者
  • プログラミングの基礎は学習したが、Webサービスの実際の作り方と公開の仕方がわからない
  • ポートフォリオサイトを作ってWeb系の企業に転職したい

 

全くのゼロからRailsを学ぶ方にとってはおすすめの講座です。

学習内容やセクションの動画を見て、だいたい知ってるかなと思う方は、次の中級者向けの講座をチェック。

Udemy公式サイトへ

【中級者向け】

中級者向けの講座は以下の2つです。

  • 8 Beautiful Ruby on Rails Apps in 30 Days & TDD
  • The Complete Ruby on Rails Developer Course

ここで「プログラミングには英語が必要!」みたいなことは書かないですけど、英語の講座のほうが質・量ともに日本語の講座を勝っているのは事実なんですよね。

なので、プログラミングと英語を一緒に学ぶのはアリかなと思います。

 

8 Beautiful Ruby on Rails Apps in 30 Days & TDD

【学習内容】

  • Build Portfolio of 8 Apps like Instagram; Tumblr; ESPN/Hacker News; Evernote (Document Storage); TaskRabbit/CraigsList; iMDB; Todolist; Project Manager, etc.
  • Idea to Implementation (Wireframe to live application) done 8 times.
  • Quickly build versatile Rails Web Apps so you don’t have to hire expensive developers ($2K+/per project).
  • Earn Money from new skills by getting development gigs on freelancer sites.
  • etc….

学習内容大量ですね。

この講座では美しいデザインの8つのサービスをゼロから開発していきます。

 

実際に作るサービスのデザインはこんな感じです。



Webサービスっぽい! 他にも画像アップロード機能も実装するInstagramっぽいサービスも作ります。

 

対象者は以下の方です。

  • Looking to build a portfolio with 8 beautiful web apps (have something to show for your work) and build your confidence with Rails.
  • For someone seeking a career shift and is exploring Rails
  • For solo entrepreneur/freelancer who wants to make a living/side-income from web development
  • Intermediates: Those who have dabbled with Rails but are unable to take the next step and code their own ideas
  • Beginners: Don’t worry if you don’t know what the command-line or a text editor are! I personally respond to any questions my students have, so there’s no worry about getting stuck or not knowing what to do.
  • For someone FED UP with textbooks, incomplete resources and expensive tutorials.
  • For a Non-Technical Founder(s) and someone who wants the skills to take an idea from scratch-to-launch
  • 分厚い本とかに挫折した人
  • フリーランスや起業家を目指している人
  • コマンドラインの知識もないゼロからの人
  • 新しいキャリアを探している人etc

と書いてあります。

Rubyの文法もMVCの基礎も解説されているので、ゼロからでも大丈夫。

 

そして驚きの事実なのですが、これだけのボリュームにしてこのコース、無料なんですよね。

いや無料って正気かよ、と思います。

 

英語が苦手だけどRailsはちょっと分かる方なら英語の勉強&復習にもなりますし、英語が得意な方なら、ホントずるい。

何はともあれ、無料なのでぜひ試して欲しいですね。(ちなみにUdemyは買い切りなので、もちろん追加料金とかゼロです。)

Udemy公式サイトへ

The Complete Ruby on Rails Master Course

【学習内容】

  • Learn how to rapidly prototype ideas and turn them into presentable apps
  • Become a professional web application developer
  • Become a professional Ruby on Rails developer
  • Design and build virtually any web app you can imagine
  • Apply for jobs at software companies as Ruby on Rails developer
  • Ruby on Rails のプロフェッショナルになる方法
  • プロトタイプのアイデアを人前に出せるアプリに早く変える方法
  • Ruby on Rails開発者としてソフトウェア企業にアプライする(レベルの技術)etc

と書いてありますね。

この講座でもRuby on Railsでアプリを作っていきます。どんなアプリを作るかと言うと、以下のような感じです。


StripeのAPIを使ったり、JavaScriptによるAjaxを使ったり、ログイン機能(devise有り無し両方)、多対多のアソシエーション、クレジットカードの登録、リアルタイムチャット、SendGrid、BootStrap, SemanticUI, MaterializeCSSを使ったフロント部分のコーディングなどなど幅広く学ぶことが出来ます。

対象者は以下の通りです。

  • Anyone who wants to be a web app developer: This is a complete course which starts with Ruby and ends with creating multiple web apps with Rails.
  • Anyone who wants to learn to code: Ruby is a language built with programmer happiness in mind
  • Anyone who wants to bring their web app ideas to life
  • Anyone who wants to start their own startup with their own apps

要するに、誰でもOK。内容がかなり濃いので、中級編にしましたが、すべてのレベルに合った講座です。

Rubyプログラミングの基礎・CRUDの基本からどんどんレベルが上がっていく感じですね。

 

この講座は僕も実際に購入して、いまセクション11です。

ボリュームが本当でかくて、これ1つでもよかったなと思うくらいですねw

 

Ruby on Railsチュートリアルという有名なサイトがありますが、この講座の後はあの内容をちゃんと理解出来るようになります。

かなりおすすめで、あまり教えたくない講座の1つです。

Udemy公式サイトへ

【慣れている上級者向け】

慣れている方に向けた良さそうな講座はこちらの2つです。

  • Ruby on Rails REST API: The Complete Guide
  • JavaScript and Ruby on Rails with React, Angular, and Vue

1つめはRuby on RailsでAPIを作成する講座で、2つめはJavaScriptフレームワークを学びながらそれを使ってRailsでアプリを作っていく講座です。

(すみません、またどちらも英語です。)

Ruby on Rails REST API: The Complete Guide

Ruby on RailsでのAPIを作る手順について学んでいきます。

講師は生粋のVimmerで、使いこなしている姿を見せてくれます(笑)

【学習内容】

  • Create modern Ruby on Rails API applications with the best practices.
  • Create backend for a LinkLog application, similar to RubyFlow.
  • Be an expert with TDD (Test Driven Development)
  • Authenticate users using their logins and encrypted passwords!
  • Authorise your applications using Social Media as a leverage to get registered users!
  • Integrate application with Github using oAuth!
  • Write micro services that you can hook up anything into!
  • You will be able to get a job on those professions: Ruby on Rails developer, backend developer!
  • etc….

ベストプラクティスでモダンなRails APIの作り方・テスト駆動開発・ログイン処理・GitHub・oAuthの利用などなどたくさん学びます。

対象となる方は以下の通りです。

This course is for any web developer that want to create modern web applications using API and frontend split apart.

It’s perfect for a junior Ruby developer who want to learn creating modern API applications.

It’s also a choice of intermediate developer that want to be even better.

  • モダンなAPIアプリをRailsで作りたい人
  • よりよい開発者になりたい人

 

僕もこのコースを購入してやってみてます。講師の方は英語ネイティブではなさそうな感じがしますが、字幕(英語)はあるのでOK。

Udemyには質問できるシステムがあるのですが、ちゃんと回答してくれます。

 

APIは、プログラミングを独学で始めた人にとってなかなか勉強しづらいのではないかなぁと思います。この講座でちゃんと学んで、ある程度の基礎知識を付けておきたい。

 

Udemy公式サイトへ

JavaScript and Ruby on Rails with React, Angular, and Vue

【学習内容】

  • Build applications with dynamic front ends and solid backends
  • Use React JS as front-end to their Ruby on Rails web application and REST APIs
  • Use AngularJS as front-end to their Ruby on Rails web application and REST APIs
  • Use Vue JS as front-end to their Ruby on Rails web application or as a standalone application
  • Learn how to incorporate other front-end technologies with Ruby on Rails back-end
  • Use Semantic UI for application layout and styling
  • Learn Object Oriented Programming with Ruby
  • Learn Ruby on Rails framework for web app development
  • Learn Javascript
  • Learn Node JS
  • Learn How to use MongoDb with Node JS
  • Use the MERN stack

 

Angular、React、VueといったJS3大フレームワークにRailsと一緒に触れることが出来ます。Webpackやyarn、Semantic UIなどについても学べます。

加えて、NodeJSやMongoDBについても触れていきます。

 

対象者は以下の通りです。

  • Anyone looking to build dynamic web applications with engaging user experiences
  • Anyone looking to incorporate React, AngularJS or Vue js as frontend to their Rails or Node JS applications
  • Anyone looking to learn the fastest growing web technologies out there
  • Anyone looking to take their Ruby on Rails marketability to the next level
  • Master full-stack web development
  • Learn Ruby on Rails and build web applications with it
  • Students looking to learn how to integrate JavaScript apps with REST APIs
  • 動的なウェブサイトを作りたい人
  • ReactとかANgularとかVueとかのフロント技術をRailsやNodeJSのアプリに組み込みたい人
  • ウェブ技術を早く学びたい人
  • フルスタックなウェブ技術者になりたい人

 

セクション2ではJavaScriptの基礎部分の解説があり、セクション3では、Ruby on Rails crash courseが6時間も用意されています。

至れり尽くせりですね。

 

どちらかというと「Ruby on Railsを学ぶ」というよりかは、「Railsに組み込むためにJavaScriptを学ぶ」といった感じだと思います。

あくまでフォーカスしているのはJSライブラリで、全体的に「JSライブラリon Rails」って感じですね。

 

JavaScriptはウェブには必須の技術な上に、使えたらリッチなサイトが作れると思うので、ポートフォリオを作る際はあればかなりイイ感じに見せることが出来ると思います。

 

Udemy公式サイトへ

Udemyがなぜオススメなのかちょこっと解説

UdemyのRails講座を6つ紹介してきました。

Udemyがおすすめの理由はやっぱり、費用対効果が高いことですね。

一般のプログラミングスクールは7万~30万くらいすると思います。

対してUdemyは結構セールをするので、安い時は1000台前半から2400円程度で講座を販売しています。

外食に行くお金で、数十時間分の講座と役に立つプログラミングスキルが手に入ると考えたら、お得。

1000円ちょっとの投資でエンジニアとしてキャリアチェンジに成功したりすると、リターンが正直デカすぎな気がしますね。

(それにThe Complete Ruby on Rails Master Courseのような体系的にまとめられている素晴らしい講座が、1000円台で買えるのはスゴイ。

加えて、Udemyでは一度購入した講座でも30日間は返金保証がついています。

なので、迷ったら買って、違うなと思ったら返金するのが時間がムダにならないと思います。

「控えめな価格で大きな価値をくれるところ」が、僕がUdemyが好きな理由です。

Udemy公式サイトへ

終わりに

UdemyでおすすめなRuby on Railsの講座を6つ紹介しました。

Railsは決して簡単なフレームワークでは無いと思います。ですが、ここに上げた講座を上手く活用していけば、使いこなせる日が近づくはずです。

少なくとも、僕がRailsを理解出来始めた要因の1つは、確実にUdemyです

 

高いお金を払わずに出来る独学を、更に効率よくしてくれるはず。

Udemy公式サイトへ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください