【短期】海外で暮らすためのミニマルな持ち物をまとめる【バンコク編】

短期的に海外生活するけど、どんな持ち物が必要だろう?

これを書く現在、2ヶ月間タイ・バンコクにて生活しています。

この記事では、留学や少し長めの旅行が控える方に向けて、少ないけど足りる持ち物を紹介します。

※タイは一年を通して夏のような気候なので、夏用の持ち物です。

必要のないものを持っていきたくなかったため、ミニマルに厳選しています。

記事の想定読者は以下の通り。

  • 短期で海外生活をする方(1~3ヶ月ほど)
  • 少ない荷物で旅をしたい方
  • ITが好きな方

さっそく、中身に入っていきます。

短期の海外生活で持ってきたものリスト

早速、僕が持ってきたものリストを紹介します。

カテゴリ 名称 数量 備考
必須 パスポート 1 パスポートは絶対忘れないようにしましょう。
クレジットカード ? キャッシング機能のあるクレジットカードが便利と思います。
財布 1 普段使いの財布。防犯のため複数あってもいいかもしれない。
デバイス Macbook Pro 15 inch 1 PCでの作業が多いため、必要不可欠。
iPad 1 第7世代のコスパ高めのiPadを使っています。
ヘッドホン(SONY) 1 SONHのWH-1000XM3で、音楽・映画・作業を楽しみます。
キーボード(HHKB) 1 今回は旅より作業がお多いため持ってきました。
マウス 1 logicoolの安めなBluetoothマウス。
衣類 Tシャツ 3 HanesのBEEFY-Tです。厚くて頑丈で形が良いので、最高。
ズボン 2 ユニクロのEZYアンクルパンツを履いています。素材もよくて動きやすいため、おすすめ。
短パン 2 (普段使いもいける)海パンと普通の短パンを持ってきました。
ジャケット 1 UNIQLOの感動ジャケット。すぐ乾くのでめっちゃ良いです。冷房対策。
パンツ 4 GUで購入したパンツを履いています。特にこだわりがないですが、すぐ乾くものだと便利そう。
靴下 3 無印良品のまとめパックのような物を持ってきました。
帽子 1 紫外線を避ける・寝癖を隠すために便利です。
生活用品 歯ブラシ 1 なんでも良いです。
爪切り 1 いつかの旅先で購入した小さめの爪切り。
ココナッツオイル 1 万能な商品。保湿・シェービング・ヘアオイルなどを担う。
タオル 2 ミズノのスイムタオルと少し大きめなタオル。
耳栓 多め 遮音性が高く、ぐっすり眠れるMOLDEXの耳栓です。
くし 1 髪をときます。
日焼け止め 1 使っていた日焼け止めをそのまま持ち込み。
制汗デオドラント 1 デオナチュレ ソフトストーンを使っています。清潔感。
マスク 多め 移動中はほぼずっとつけています。東南アジアの大気は綺麗じゃないので個人的には必須。
ブルーライトカット眼鏡 1 Zoffのブルーライトカット眼鏡を使っています。UVもカット可能。
目薬 1 日本で使っていた目薬を持ち込みです。作業の疲れに効きます。
髭剃り 1 使っている電動髭剃りを持ち込み。
その他 トートバッグ 1 機内用に小さめのトートバッグを持ち込み。
バックパック 1 Mileetのバックパックです。
リュック 1 現地移動用のリュックをバックパックに詰めました。PCなどいらない方はトートのみでOK。
サンダル 1 夏なので、Tevaのサンダルで行動します。
スリッポン 1 無印の疲れにくいスリッポン。こちらは履いてくるやつですね。
ボールペン 1 JET STREAMの4+1が便利です。
充電器 1 Macbook用の充電器で充電します。
モバイルバッテリー 1 Ankerの便利なやつ。
充電ケーブル 2 Lightningとtype-C用。

 

ざっとこんな感じですね。

こだわっている物たちを紹介します

いくつかのこだわっている物たちを紹介していきます。

SONY・WH-1000XM3(ヘッドホン)

最近購入したSONYのWH-1000XM3というヘッドホン。

 

このヘッドホンを持ち運ぶ理由はこんな感じです。

  • ノイズキャンセリング
  • 作業に集中するため
  • 音楽・映画を楽しむため

 

WH-1000MX3はノイズキャンセリングがかなり優秀で、瀬戸弘司さんの動画でも絶賛されています。

>>【凄すぎる…】最新のノイズキャンセリングヘッドホンを買ってみたらぶったまげた!!! / SONY WH-1000XM3

ケースなどが幅をとるため、荷物が少しかさばりますが、使うメリットの方が大きいと思える物ですね。

Google・Pixel3(スマートフォン)

SIMフリーのPixel3を使っています。

 

日本でも格安SIM(LINEモバイル)を契約しているので、そのまんま海外でもSIM入れ替えて使えます。

Pixel3はカメラの性能も一目置かれていますし、Googleの本気を感じられる一品です。

iPad(第7世代)

Kindleや映画を見るためにiPadを使っています。

前まではKindle Paper Whiteを使っていましたが、今はiPadですね。

目に優しいのはKindle端末ですが、画面の大きさや汎用性を考えるとiPadに軍配が上がります。

iPadがあれば、LCCでのフライト中にもKindleや映画が楽しめるので快適です。

HanesのBEEFY-Tシャツ

僕が愛用しているBEEFY-Tです。

 

多くのブログなどで紹介されてるように、ちょっと厚めで洗濯に強い優れものです。

夏は基本的にこのTシャツを3枚ほど回して生活しているので、バンコクでも同じようにするだけです。

色は白を2枚・紺を1枚持ってきました。

ココナッツオイル

日本を出発する前に、ココナッツオイルを購入しました。


 

ココナッツオイルが果たす役割は以下の通りです。

  1. 保湿
  2. ボディクリーム
  3. ヘアオイル
  4. 頭皮マッサージオイル
  5. 日焼け止め
  6. リップクリーム
  7. シェービングクリーム

なにおれ」というブログにて紹介されていたのを発見し、僕も使い始めました。

美容用品を複数持ち運ぶストレスを解消してくれるため、感動してます。

無印良品のケースに入れて使っています。

無印良品のパスポートケース

機能性が高いと人気の無印のパスポートケースを使っています。

>> ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付き

少し重たくて大きめなのですが、無くしてはいけないパスポート収納には適しています。

下のリンク先の記事にて、使い方が詳しく解説されているので参考にしてみてください。

>> 無印良品「パスポートケース・クリアポケット付」を活用。通帳収納や家計管理におすすめ

最後に

短期での海外で暮らすためのミニマルな持ち物を紹介しました。

生活用品の多くは現地でも購入できるので、こだわりがないものは現地で買うのが楽です。

物価も日本より安めなところが多いですし、持ち物を減らせるのが良い。

「使うかも…」というものは出来るだけ排除して、「絶対使う」に絞って持っていくのが、荷物を少なくする掟だと思います。

少ない荷物だと楽なので、参考にしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください