プログラミング

とりあえずプログラミング初心者がProgateやるべき3つの理由

こんにちは。最近Progateに有料登録して、にんじゃわんこにお世話になってます。

HTML&CSSとJavaScript,jQueryをやりたかったので登録しましたが、良いです。

最近プログラミングを始めた方の多くがProgateからなんじゃないんでしょうか。

この記事では、「プログラミングをやりたいけどやってない人」にProgateをやる理由を書きます。

 

とにかく初心者に丁寧

Progateの学習のスタイルは以下の感じです。

 

1.スライドを見る

 

各セクションで2~4枚ほどのスライドが用意されていて学習内容を確認します。

視覚的に見やすいデザインのスライドなので、手元に常に置いておきたいくらいです。

 

2.実際にコードを書く

 

スライドを確認した後は、実際にそのコードをブラウザ上で書いていきます。

 

機械学習などをブラウザ上で学べるAidemyというサービスもありますが、初心者に優しいですね。

 

プログラミング始めるときは結構、環境構築が大変なことが多く、ぼくも頻繁に苦労しているので超うれしいです。

 

勉強するために勉強するって変な感じしますからね。
環境構築は「プログラミングを学ぶ」っていう本質的なところを見失う原因になります。

そこが必要ないのはやっぱり良い。

もちろんガチの開発するようになれば、当然、環境構築は必要。

 

3.道場問題や実践コースをやってみる

各プログラミング言語では、学習していく内容でレベル分けされています。

初級編や中級編、上級編といった感じです。

 

学習コースをやった後は、道場コースに挑戦していきましょう。

基本的に学習コースでやったことがちゃんと見についているかの確認なので、めちゃ応用とかじゃないです。

 

 

以上のサイクルで学習を進めていくのですが、めちゃくちゃ初心者に優しい設計です。

学習していく段階で、各クエストをこなしていけば経験値が手に入る仕組みになっていて、レベルが上がっていきます。

 

モチベーションの管理にもなるのですごくいいですね。

 

またProgateをやっている人同士で友達になれる機能もついているので、進捗度などをゲーム感覚で競える環境が整っています。

やってて勉強を忘れるくらい楽しいので、ほんとにまずはここからって感じですね。

 

UI/UXデザインが超キレイ

UIとはユーザーインターフェースの略、UXとはユーザーエクスぺリエンスの略です。

 

サービス全体のデザインが洗練されていて、使っていて非常に心地いいです。

スライドの動く動作もスムーズですし、プレビュー画面の使い心地とかもとてもいいです。

デザインって結構ユーザーのモチベーションを左右しますから大事です。

 

学べるプログラミング言語がそこそこある

現在Progateで学べるプログラミング言語は「HTML & CSS(+Saas)」「JavaScript(+ jQuery)」「Python」「Ruby(+ Ruby on Rails5)」「Python」「PHP」「Swift」などなどです。

 

他には「Command Line」「Git」「SQL」が学べます。

コンテンツが豊富な言語は「HTML & CSS」「Ruby」「Python」「Java」「PHP」な気がします。

「JavaScript」「Swift」はオブジェクト指向な部分に触れていないため、少し物足りなさはあります。

これからのアップデートに期待です。

 

まっさらな状態から始めるのであれば、「HTML & CSS」から初めて「JavaScript」「Ruby」に行けばいんじゃないでしょうか。

 

ですが、学ぶ言語は自分の目的にあったものにしましょう。

このDaiさんのnoteが参考になると思います。

 

【保存版】プログラミングで何を学べばどんなアプリを作れるのかまとめてみました。

 

終わりに

Progateを初心者の方におすすめする理由を書きました。

かく言うぼくもまだまだプログラミング初心者のため、頑張りたいと思います。

 

ですが、Progateにいつまでも頼るのは良くないと思います。
おそらくですが、Progateを完璧にしてもその技術レベルはたかが知れてるんじゃないでしょうか。

 

そこからUdemyのコースを買ってみたりなどステップアップしていくスタンスが大事なのかなと思います。

それでもやっぱりProgateはマジでおすすめなので有料登録しても全然損はない。

 

一か月で1000円程度の投資で未来がちょっとでも変わるならやってみる価値あると思います。

 

Progateへのリンク→ https://prog-8.com